読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月のうさぎは昼に泣く

25歳が考えること、そのまま。

どこにもいけないのは、あなたのせいじゃないのに。


死者が生者に託す願いより
残酷なものは無いでしょう。

そして、誰かが死ぬことの辛さは
経験した人しかわからない。

わからない、と突き放してしまうことも
また、ある種の残酷なのかしら。

せめて誰も苦しまないように
静かに死にたい、と。
そう思う気持ちがうるさい。