読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月のうさぎは昼に泣く

25歳が考えること、そのまま。

大好きの中に、嘘をひとさじ。

真実の中に、

ほんのちょっと嘘があると

チャーミングでセクシーだと思います。

 

世の中、真実を求めすぎているし

合理主義すぎる気がする。

 

だからこそ、エンターテイメントという

現実の中に、ほんのちょっと

嘘をもたらしてくれるものが生まれたのかもね。