読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月のうさぎは昼に泣く

25歳が考えること、そのまま。

やりたいことリスト

世界一周 海外で働く 留学 コピーライターの勉強 転職 彼氏つくる ダーツ DJ ゴルフ 着物 お茶 お花 社交ダンス スーツ買う クローゼットの入れ替え 部屋の片付け 模様替え 机買う PC周りの整備 お金貯める クラウドソーシング

夕日を割いて、明日をのぞいた

お久しぶりです。 書くことについて考えている最近。 私って、別に書くことが好きなわけでも 書きたいものがあるわけでもない。 ライターに向いてないひとなんだよ! ということを思います。 でも書くとすっきりするから 不思議なんだよね。 ほんとにやりた…

明日が来なければ、私は幸せなのだろうか。

仕事とは、楽しいものなのだろうか。 私は3年間、働いていて心から楽しいと思ったことは、おそらくほとんどない。 朝起きた時、積極的に仕事に行きたいと思ったことは、ない。 つまり、私は仕事に快楽という側面があることを知らない。 では、楽しめる仕事っ…

平和な毎日を、手をすべらせたふりして壊す。

誰かが見つけてくれるまでひっそり隠れて生きていくのでしょうか。誰かに見つけられなかったらそのままひっそり消えていくのでしょうか。そんな人任せの人生に意味があるのでしょうか。立ち上がって、声をあげろよ。

優しい夜に、残酷な夜明け。

いくつかの眠れない夜と少しの甘だるい夢と苦い思い出を混ぜあわせたらあなたに優しくしてもらえるだろうか。

首すじを通る風が、終わりをささやく。

世界が終わるときは、きっと夏がいい。あつくてとろけてしまうような気持ちが、現実になるだけだから。きっと、さわやかな終わりになる。

どこにもいけないのは、あなたのせいじゃないのに。

死者が生者に託す願いより残酷なものは無いでしょう。そして、誰かが死ぬことの辛さは経験した人しかわからない。わからない、と突き放してしまうこともまた、ある種の残酷なのかしら。せめて誰も苦しまないように静かに死にたい、と。そう思う気持ちがうる…

ふせんに書いた願い事を、流れ星にそっと燃やした。

世界中の人たちが幸せになることなんて地球が死ぬまでないんだろうなと思います。だったら今日の私が不幸だとしてもそんなに大したことじゃないかなと思います。誰かに愛されることだけが幸せじゃないんだよ。きっとひとりでも幸せな瞬間はあるよ。手が温か…

自分で作った檻は、意外に丈夫で少し困る。

待つだけの人生。与えられるだけの人生。ホントはみんな、そんなのやだって思ってるんだろうな。わたしもヤダな。でもさ。与えられる人間がいるから、世の中回ってる時もあるよね。きっと。みんなが与えたがる世の中で、じゃあ誰が受け取るの?って話。この…

無題

人に愛されることほど難しいことが世の中にあるのでしょうか。自分で自分を殺すことの方がどれだけ簡単なことなのでしょうか。月日はめぐり、100年目がもうじきやってくる。

辞めるの辞めた。それは決心。

こんにちは。こんばんは。かれこれ、会社を辞めることを辞めました。これは、仮といえば仮ですし、しかるときが来たら辞めるのですが、まずもってコピーライターとして生きていこうと思った次第です。クリエイターとして大成したいのは、やっぱり捨てきれな…

向上心が無い者は馬鹿だ。という夏目漱石と、現代の意識高い系について。

「意識高い系」という言葉の定義については、あまりよくわからないけど、大学生で自己啓発とかセミナーやってたり、学生団体をやっている人が具体的に「意識高い系」と言われている気がする。 私ももしかしたら大学生の時、意識高い系だったのかな?と、思っ…

大好きの中に、嘘をひとさじ。

真実の中に、 ほんのちょっと嘘があると チャーミングでセクシーだと思います。 世の中、真実を求めすぎているし 合理主義すぎる気がする。 だからこそ、エンターテイメントという 現実の中に、ほんのちょっと 嘘をもたらしてくれるものが生まれたのかもね。

なんでそんなに、かたくなに

こんにちは。こんばんは。 ふと思いましたが、ゆとり世代の 「やめる」という決断について世間はあまりにも 冷たいのではないだろうか。 ゆとり世代は、すぐやめてしまう。 あきらめが早い。 我慢が足りない。 もちろん、そういう人もいるだろうけど。 でも…

ことばあそびの、本能。

最近はまっているのは、ラップです、Yo わりと前から好きですが、ここ最近、史上最高にアツい。 基本的には男性ラッパーが多くて、フリースタイルバトルでディスるイメージの強いラップですが。 最近聞いてるのは、ガールズラップ。これは、とても平和な言葉…

書き落とすという不注意。

こんにちは。こんばんは。 とりあえず、ブログというものを始めたわけだが。 ここで昔を振り返ってみると、私は携帯ブログをかつて 5つほどもっていたことがある。 ひとつは個人サイト 他、 部活のメンバーとやっていたやつ 友達とやってたやつ お題と待ち…

はじめましては、火星のそばで。

こんばんは。こんにちは。 そして、はじめまして。 なんて名乗ればいいか、わかりませんが、 とりあえず。 はなとまと、でいいかしら。 23歳の道に迷うごく普通の女の子で。 最近会社を辞めたいと心の奥底から思っているのに、 上司に言えない弱虫です。 …